• <output id="3cpul"><font id="3cpul"><nobr id="3cpul"></nobr></font></output>
        1. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

        2. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>
          <output id="3cpul"><font id="3cpul"></font></output>
        3. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

            日本経済新聞 関連サイト

            ようこそ ゲスト様

            日経 Gooday

            ホーム  > からだケア  > あの人のカラダマネジメント術  > TRF SAMさん 「80歳でも気軽?#34928;昆螗?#27005;しめる世にしたい」
            印刷

            あの人のカラダマネジメント術

            TRF SAMさん 「80歳でも気軽?#34928;昆螗?#27005;しめる世にしたい」

            カリスマダンサーのカラダマネジメント術(3)

             高島三幸=ライター

            50代後半の今もステージ上でキレキレのダン?#24037;?#25259;露?#24037;隩RFのSAMさんは、現在、医療従事者の監修のも?#21462;?#39640;齢者向けのダンスプログラムやストレッチなどを考案し、心臓疾患の患者のリハビリとして展開したり、全国各地で広めたりしている。健康寿命とダン?#24037;?#35242;和性を訴える彼は、今後、ダン?#24037;扦嗓韋瑜Δ?#23637;望を考えているのか。

            写真提供=一般社団法人「ダレデモダンス」
            [画像のクリックで拡大表示]

            高齢者向けダンスプログラムはどう生まれた?

            ダンサーとして活躍されてきたSAMさんが、健康寿命とストレッチやダン?#24037;?#37325;要性を意識し始めたきっかけは何で?#24037;?/p>

             医師免許と弁護士の資格を持ち、参議院議員として活動?#24037;毪い趣長い毪韋扦工?0年ほど前、彼が僕に高齢者向けのダン?#24037;?#20316;ってほしいと言ったことがあるんで?#24037;琛?#22269;会議員も運動不足な人が多いから、忙しい彼らでも手軽にできるようなダン?#24037;ⅳ欷肖いい勝趣狻¥餞?#35441;が頭の隅にずっとありました。

             TRFが20周年を迎えた2012年に「TRF イージー?ドゥ?ダンササイズ?#24037;趣いΕē單單ぅ篋VDを発売したので?#24037;?#20104;想以上の大きな反響で、「ああ、世の中の人はこうしたものを欲していたんだな?#24037;?#20693;たちも驚いたんです。じゃあ次は高齢者向けのダンスプログラムを作ろう?#20154;激盲郡韋?#20581;康寿命とストレッチやダン?#24037;?#37325;要性が結びついたきっかけです。どうせやるなら真剣にやろう?#21462;ⅰ弗昆欹釬猊昆螗埂工趣い?#31038;団法人を立ち上?#30149;?#27096;々な人に協力してもらい、高齢者向けのプログラムを作りました。

            写真提供=一般社団法人「ダレデモダンス」
            [画像のクリックで拡大表示]

            「楽しさ?#24037;?#22823;切に

            SAMさんが踊っているよう?#22987;い筏ぅ昆螗工?#39640;齢者は、一見両極に位置?#24037;毪瑜Δ摔?#24605;いま?#24037;ⅳ嗓韋瑜Δ?#28857;を心がけてプログラムを作られたのでしょうか。

             対象が高齢者なので、まずダン?#24037;?#38306;?#24037;?#30693;識がないことを前提に誰でもできるような動きを考えました。そして医師や理学療法士の監修のも?#21462;ⅳ浹盲?#26041;がいい動きや、やってはいけない動きなどを考えて、安全性や運動性をバラン?#24037;瑜?#37197;慮しながら構成していきました。

             踊りや?#24037;い瑜Δ衰匹螗荬?#33853;としています。例えば、「BOY MEETS GIRL?#24037;勝锽PM(1分間の拍数。BPMはBeats Per Minuteの略)が135ぐらいで?#24037;?20ぐらいまでに落と?#24037;勝傘?#20693;らの曲を聞くのが初めての高齢者の?#20581;─?#22810;いので?#24037;ⅰ袱長?#26354;いいわ」「この曲で踊りたい?#24037;?#35328;ってくださるのが、新鮮でうれしいで?#24037;汀?

            1/2 page

            最後へ

            次へ

            RELATED ARTICLES関連?#24037;?#35352;事

            からだケアカテゴリの記事

            カテゴリ記事をもっと見る

            FEATURES of THEMEテーマ別特集

            • 「股関節?#24037;?#20840;身の要! 股関節の状態が健康寿命を左右?#24037;?/em>

              自分の足で歩ける体を維持したいなら、筋肉はもちろん、体を支える骨とその骨同士をつなぐ関節の維持が極めて重要だ。特に上半身と下半身をつなぐ股関節は、人間の体の中で最も大きな関節で、体の中で最も酷?#24037;丹欷皮い?#38306;節の一つ。股関節を維持できるかどうかが、「歩く力?#24037;?#32173;持に重要となってくる。本特集では、股関節?#20301;?#30990;知識から健康の保ち方までを一挙に紹介?#24037;搿?/p>

            • 「糖尿病?#24037;?#20104;備群のうちに手を打つ

              話題の「食後高血糖?#24037;洹?#34880;糖値スパイク?#24037;盲疲?気になる最新情報を総まとめ

            • 男性ホルモンを増やす5つのポイント

              年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラ?#24037;搿ⅳ瑜?#30496;れないという症状が表れる。こうした状態を放っておく?#21462;?#36523;体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれ?#24515;?#24615;ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

            テーマ別特集をもっと見る

            スポーツ?エクササイズSPORTS

            記事一覧をもっと見る

            ダイエット?食生活DIETARY HABITS

            記事一覧をもっと見る

            からだケアBODY CARE

            記事一覧をもっと見る

            医療?予防MEDICAL CARE

            記事一覧をもっと見る

            「日経Goodayマイドクター会員(有料)?#24037;?#20250;員登録?#24037;毪?..

            • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事が?#24037;伽?#35501;める!
            • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
            • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

            お知らせINFORMATION

            SNS

            日経グッデイをフォローして、
            最新情報をチェック!

            RSS

            人気記事ランキングRANKING

            • 現在
            • 週間
            • 月間

            NIKKEICopyright ? 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.

            上海快3彩票控票
          1. <output id="3cpul"><font id="3cpul"><nobr id="3cpul"></nobr></font></output>
                1. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

                2. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>
                  <output id="3cpul"><font id="3cpul"></font></output>
                3. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

                  1. <output id="3cpul"><font id="3cpul"><nobr id="3cpul"></nobr></font></output>
                        1. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

                        2. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>
                          <output id="3cpul"><font id="3cpul"></font></output>
                        3. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>