• <output id="3cpul"><font id="3cpul"><nobr id="3cpul"></nobr></font></output>
        1. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

        2. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>
          <output id="3cpul"><font id="3cpul"></font></output>
        3. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

            日本経済新聞 関連サイト

            ようこそ ゲスト様

            日経 Gooday

            ホーム  > ダイエット?食生活  > 旬の食材 ヘルシーレシピ  > 今週のレシ?#35029;亥庭毳堀施`ラうどん
            印刷

            旬の食材 ヘルシーレシピ

            今週のレシ?#35029;亥庭毳堀施`ラうどん

            今月の食材 「ネギ」

            ネギカルボナーラうどん

            • 調理時間10分
            • 1人分445kcal
            • 塩分2.1g
            材料(2人分)
            • 長ネギ …… 1本(120g)
            • 葉ネギ …… 大さじ1
            • ベーコン …… 40g
            • 卵 …… 1個
            • 豆乳 …… 50mL
            • 冷凍うどん …… 2個(200g)
            • 粉チーズ …… 大さじ2
            • 塩 …… ひとつまみ
            • 黒コショウ …… 適量
            作り方
            • (1) 長ネギは粗みじん切り、葉ネギは小口切りに?#24037;搿%侃`コンは0.5cm幅に切って、長ネギと合わせておく。
            • (2) 大きめのボウルに卵を入れ、箸などで溶きほぐす。豆乳、塩、粉チーズを加え、よく混ぜる。
            • (3) 鍋にお湯(分量外)を沸かし、冷凍うどんをさっと温める。熱いうち?#34928;頂毪摔ⅳ薄?#37707;に(1)の長ネギとベーコン、とうどんを戻し、余熱を使って手早くからめる。(2)のボウルに入れ、さっくりと混ぜ合わせる。器に盛り、(1)の葉ネギを散らして黒コショウを振る。


            (写真:鈴木正美/レシピ考案?料理:成沢正胡)

            成沢正胡
            料理研?#32771;?/span>
            和の懐石をメーンにした料理教室「うらら」を主?#20303;?/div>

            出典:日経ヘルス2013年12月号

            RELATED ARTICLES関連?#24037;?#35352;事

            ダイエット?食生活カテゴリの記事

            カテゴリ記事をもっと見る

            FEATURES of THEMEテーマ別特集

            • 「股関節?#24037;?#20840;身の要! 股関節の状態が健康寿命を左右?#24037;?/em>

              自分の足で歩ける体を維持したいなら、筋肉はもちろん、体を支える骨とその骨同士をつなぐ関節の維持が極めて重要だ。特に上半身と下半身をつなぐ股関節は、人間の体の中で最も大きな関節で、体の中で最も酷使されている関節の一つ。股関節を維持できるかどうかが、「歩く力?#24037;?#32173;持に重要となってくる。本特集では、股関節の基礎知識から健康の保ち方までを一挙に紹介?#24037;搿?/p>

            • 「糖尿病?#24037;?#20104;備群のうちに手を打つ

              話題の「食後高血糖?#24037;洹?#34880;糖値スパイク?#24037;盲疲?気になる最新情報を総まとめ

            • 男性ホルモンを増やす5つのポイント

              年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラ?#24037;搿ⅳ瑜?#30496;れないという症状が表れる。こうした状態を放っておく?#21462;?#36523;体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれば男性ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

            テーマ別特集をもっと見る

            スポーツ?エクササイズSPORTS

            記事一覧をもっと見る

            ダイエット?食生活DIETARY HABITS

            記事一覧をもっと見る

            からだケアBODY CARE

            記事一覧をもっと見る

            医療?予防MEDICAL CARE

            記事一覧をもっと見る

            「日経Goodayマイドクター会員(有料)?#24037;?#20250;員登録?#24037;毪?..

            • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事が?#24037;伽?#35501;める!
            • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
            • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

            お知らせINFORMATION

            SNS

            日経グッデイをフォローして、
            最新情報をチェック!

            RSS

            人気記事ランキングRANKING

            • 現在
            • 週間
            • 月間

            NIKKEICopyright ? 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.

            上海快3彩票控票
          1. <output id="3cpul"><font id="3cpul"><nobr id="3cpul"></nobr></font></output>
                1. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

                2. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>
                  <output id="3cpul"><font id="3cpul"></font></output>
                3. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

                  1. <output id="3cpul"><font id="3cpul"><nobr id="3cpul"></nobr></font></output>
                        1. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>

                        2. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>
                          <output id="3cpul"><font id="3cpul"></font></output>
                        3. <dl id="3cpul"><ins id="3cpul"></ins></dl>